DAIZEN

TOP >> Necklace >>

左 マイハート(チェーン込)
\26,000 with tax

トップのみ 16000円

右 マイハート チビ石ガーネットタイプ(チェーン込)
\29,300 with tax

トップのみ 19300円

ありふれたこのシンボルを作ることはないだろうと思っていました。
ぼくが作る理由を見つけられずにいたのです。

ところがある時、何の気負いもなく、ふと作ってみようかと思いました。

せっかく作るのだからと、かわいらしいこのシンボルが意図するもののひとつ。

そうだ、心臓を作ってみようと思いました。

けれどグロテスクにしてしまっては悪趣味なだけです。

古来より使われてきたこのシンボルへの敬意も損ねたくはありません。

アイディアを整理をしながら手を動かしたら、じぶんでも驚いてしまうほど正統派な、けれどやっぱりぼくらしい姿のハートが出来上がりました。

心臓を作ろうと腕まくりをした跡は、チェーンを通す金具のデザインに伺えます。

この部分は心臓から伸びる太い血管をイメージして仕上げているのです。

ぼくのハートは器官としての心臓であり、象徴としての心でもあります。

血管をデザインしたこの金具が、ふたつの意味を繋いでいるのです。

心臓は、右心房と左心房、ふたつの部屋にわかれ機能します。

心も、善と悪のふたつが背中あわせになっているといいます。

ぼくのハートも心臓と心、ふたつが揃って完成なのです。

心臓はタフな臓器です。

この世に生を享けたその日からずっと、休むことなく働き続ける凄いパワーを秘めています。

心だって凄いやつです。

姿や形はないけれど、日々にありぼくらに生きる力を供給し続けています。

心臓が止まれば、人は命を手放します。

心が止まると、人は生きる希望を失います。

ふたつが動き続けているからこそ、ぼくらは今日に笑い明日を生きられるのです。

心臓と心。ふたつの鼓動に感謝してタフに生きよう。

そんな想いをこめた、これがぼくのハートです。

マイハート+穴あき手+ストーンチャームガーネット(チェーン込)
\38,000 with tax

Copyright (C) DAIZEN. All rights reserved.