DAIZEN

TOP >> Necklace >> 浪漫ネックレスシリーズ

イグアノネックレス
\22,000 with tax

トップのみ 12000円

子どもの頃の夏休み。
おじいちゃんに連れられて博物館に行ったことがあります。
館内には遥か太古に損なわれてしまったイキモノ達の名残が展示されていました。

おおきくて、どこまでもおおきくて、子どものぼくを夢中にさせてくれたイキモノ。
恐竜。

その博物館で生まれてはじめて宝石を手に入れたのを覚えています。
牙のカタチに磨かれたアメジスト。
当時はそれが本物の牙として恐竜の口におさまっていたのだと信じていたのが、我ながら微笑ましくあります。

あれからたくさんの時間を重ね、さまざまな経験に揉まれ、ぼくは大人になりました。

そして、楽しいものを作ろうと思案していた大人のぼくは、子どもの頃に胸を躍らせた楽しいもの、恐竜を作ってみようと思い立ったのです。

子どもの感性はシンプルです。

シンプルだからこそのダイナミズムがあります。

大人になると、このダイナミズムはどうしてか損なわれてしまうように思います。
あんなにおおきく強かった心の在り方は、いったいどこへ消えてしまったのか。
それはまるで、骨と謎だけを残していなくなった恐竜のようです。

記憶のなかに埋もれた子どもの頃のわくわく感を、どうしたら発掘できるのか。
太古のイキモノとぼくの幼心に思いを馳せました。

そうして完成したのがこの作品群です。

子どものぼくが大好きだった恐竜達の化石を、大人のぼくが作品に仕上げたのです。

最強の恐竜ティラノサウルス、これは好きな人も多いと思います。

恐竜研究の初期に見つかったイグアノドンには和名もあります。

頭突きで戦う姿が印象的な石頭恐竜パキケファロサウルス。

最大にして最後の角竜といわれるトリケラトプス。

どれも大好きな恐竜達です。

大枠のところは実物を参考にしていますが、枠のなかはぼくの匙加減でデザインされています。
資料にある姿を引き写すだけでは、子どものぼくを夢中にさせたあの恐竜には届かないからです。

4つのうちトリケラトプスだけが他の作品より大きなサイズになっています。
これはフリルと呼ばれる特徴的な頭骨の形状をデザインとして活かした結果です。
このフリルに石や金の刻印ポイントを入れてもおもしろい。

子どものぼくにこの作品群を見せたら、大人のぼく以上に大喜びしてくれるんじゃないかと想像して、作っていてとても楽しくなりました。

恐竜はロマンそのものだと思います。
恐竜に夢中になれる心にはロマンが宿るのです。
この作品群は、だから浪漫と名づけました。
子どもの頃に感じたダイナミックなわくわく感を、大人になっても忘れず、毎日にわくわくして、生きていることに胸躍らせてほしいのです。
人生にロマンをもってほしいのです。
そんなメッセージをこめて、みんなに、浪漫を贈ります。

イグアノネックレス+マークコダマトップ
\34,500 with tax
細チェーンを使用時の金額です

ティラノ+パキケファロ+イグアノネックレス
\52,000 with tax

ティラノネックレス
\25,000 with tax

トップのみ 15000円

ティラノネックレス+奏でる手+ストーンチャーム(オニキス)
\43,500 with tax

トリケラネックレス
\30,000 with tax

トップのみ 20000円

トリケラネックレス+金ポイントチャーム
\35,500 with tax

パキケファロネックレス
\24,000 with tax

トップのみ 14000円

パキケファロネックレス+ストーンチャーム
\30,500 with tax

Copyright (C) DAIZEN. All rights reserved.