DAIZEN

TOP >> Necklace >>

ミギアシ
\27,000 with tax

トップのみ 17000円

大地に向かい、二足歩行を選んだぼくたちをしっかりと支え、第二の心臓とも呼ばれる大切な部位。

そんな足を作品にしたくて、ずっとそのアイディアを温めてきました。

実際に原型を作ったりもしていたのですが、ぼくのなかで温めてきたアイディアは、なかなか歩きだしてはくれません。

見たいカタチが見えてこない期間が続き、制作は滞っていました。

そんなぼくに光明をくれたのは、トモダチのバレエダンサーでした。

彼女の足はとても饒舌でいます。

体部を支え、だけでなく時に軽やかに、時にしめやかに、体の動きに表情をあたえる重要な役割を担っています。

その足の在り方が、ぼくのなかでくすぶっていた作品の構想を、実現へと導いてくれたように思うのです。

歩きだした構想はやがて走りだし、そうして完成したのがこの作品です。

ミギアシと題したこの作品は、その名の示すとおり右の足をモチーフにしています。

ぼくはボクシングをやっているのですが、踏みこみの足が右なのです。

何をするにも、どんな動作をおこすにも、右足はぼくにとって、基本となる大切な足でいます。

この作品がミギアシなのには、そんな理由があります。

作り始めたころは脹脛(ふくらはぎ)までを含めたカタチを模索していましたが、構想がやっと走りだしたとき、それまで思い描いていたカタチを、あらためてぼく自身に問いました。

ほんとうにこれでいいのか?

このカタチで最後まで走りきれるのか。

そうしてたどりついたのは、踝(くるぶし)までのこのカタチでした。

思いきった変更ではありましたが、まとまりも良く、いい姿に仕上がったと感じています。

先へ進むために、何かを切りすてることも時には必要でいます。

その選択に挑む勇気を、いまより先へと進む勇気を、一歩先に踏みだそうとしているミギアシの姿で表現してみました。

明日へむかって歩きだすみんなに、この作品を贈りたい心があります。

ミギアシ+奏でる手
\39,000 with tax

Copyright (C) DAIZEN. All rights reserved.