DAIZEN

TOP >> Necklace >>

マロネックレス
\26,000 with tax
太めのチェーンを使用時の金額です

トップのみ 14000円

画家も彫刻家も、自らの姿をうつした作品を誰しもひとつは手がけています。

なにか思うところあっての創作活動であるなら、その動機はどこにあるのだろうと不思議になります。

でも考えを巡らせてみれば、いちばん身近なモデルでありながら、じぶんの姿や在り方とじっくり向き合う機会は、意外なほどに少ないことに気がつきます。

知っているようでわからない「じぶん」を作ってみようと思いました。

平安以降、じぶんをさして「マロ」と発語していた時代がありました。

この作品はじぶん自身、ぼくの、マロの自画像なのです。

仕上げてみると、けれどじぶんの顔とはちょっと違う雰囲気になりました。

そっくり似せることが肝ではなく、自身の在り方をうつしとることが背骨なのだと、生まれた作品を見て頷くところがありました。

マロのななめ横、ぼくの思うところをのせた言葉を彫りこんであります。

「トモダチ」

ぼくはひとりでいるのが苦手です。寂しいのはイヤなのです。
トモダチはだから、いつだって大切な存在であり、ぼくの支えでもあります。
大切なものを忘れないように、言葉でくくり、刻んだのです。

マロの表情のなかには、きっとこの作品を仕上げたときのぼくの在り方が、鏡のように映っているのでしょう。

またマロという音は「丸い・円い」を意味するところもあります。

角のとれたまるい人間でありたいと願うぼくの心が、この作品には込められているようにも思います。

マロネックレス(アゴチビ石バージョン:ガーネット)
参考商品

Copyright (C) DAIZEN. All rights reserved.